お米でダイエット!気になるポイント全部見せます!

お米の食事はダイエットの敵だと思っていませんか?

そんなことはありません。

気をつけるポイントを押さえておけば大丈夫!

ダイエット中でもおいしいゴハンの食事を楽しみましょう!

 

 

■GI値の見方■

■エネルギーの見方■

30以下(血糖値の上昇がすごく緩やか) 全く気にしなくて良い

31〜60(血糖値の上昇が緩やか) それほど気にしなくて良い

61〜70(血糖値の上昇がやや早い) 高めであることを意識したほうが良い

71以上(血糖値の上昇が急激に跳ね上がる) 高カロリーなので肥満に注意

※GI値、エネルギーとも1食分当たりを基準とする。

 

   

 

 

ライス類のGI値とエネルギー量

 

GI値

エネ値

気をつけるポイント

ドリア

ソースに使うバターや牛乳の脂肪のせいで高エネルギーとなってしまっている。野菜や貝などの具が多く入っているのを選びましょう。
リゾット

キノコや、低脂肪の魚、そして大きめの野菜が入っていて、スープが多めでご飯が少なめの物を選びましょう。
パエリア

魚介類が入っているのでお勧め。貝が殻つきならば、御飯の量が少なめになっているので、更におすすめです。
炒飯

ご飯を油で炒めるので高エネルギーになっている。野菜やエビがたっぷり入っているものを選びましょう。
オムライス

卵は低GI値の食品ですが、御飯の量が多いと意味が無くなります。出来ればご飯の量を減らすようにしましょう。
ピラフ

油っぽくなく、魚介類や野菜がしっかり入っているものを選びましょう。具が少ないものは避けること。
カツカレー

カレーもカツもどちらも高GI値で高エネルギーの良くない組み合わせ。気休め程度ですが、衣を取ることで多少エネルギーを抑えられます。
タイカレー

香辛料が効いたサラリ系のルウなのでお勧め。日本の白米ではなく、タイ米を利用することで、GI値を低く抑えられます。
ハヤシライス

GI値が低く、栄養価も優れているのでお勧め。野菜と肉は大きめの方が、咀嚼回数が増えて良い。
ドライカレー

カレー味に食欲増進してしまい、ご飯を食べ過ぎないように注意しましょう。油で炒めるため、高エネルギー食品です。
カレーライス

ルウの小麦粉が高GI値です。とろみの少ないルウならば多少はマシになります。肉は豚でも牛でも鶏でも、どれも差はありません。

 

お気に入り

レバリズム-Lは産地と品質にこだわって素材が選ばれており、岡山県産の牡蠣エキス、静岡県産のしじみエキス、千葉県産のアイザメの肝油が採用されています。いずれも栄養成分がたっぷり含まれているのが特徴ですが、とくに牡蠣エキスにはタウリン、亜鉛が、しじみエキスにはアミノ酸のオルニチン、必須アミノ酸全種類が、アイザメの肝油にはスクワレンが多く含まれているのです。

 

 

 

ルナハーブは、割安価格で、体にやさしい天然成分のおやすみサポートサプリを試せるお得な定期コースがあります。天然成分配合だから、副作用の心配もありません。

 

ルナハーブには、休息ハーブとして世界で注目されているバコナイズが配合されています。ゴマノハグサ科のバコパ・モンニエリというハーブから抽出したバコナイズは、インドの伝承医学であるアーユルヴェーダでも用いられています。